Zambia

2011年7月 4日 (月)

Zambia National Broadcasting Corporation R.One-Lusaka 5.91499MHz

 今年5/14早朝の受信音です。Jammingによる影響で、かなり聴きにくい受信状態ですが、何とかAfro Popsを楽しめる状況でした。Zambiaというと、これまでは4.965MHz CVC-Zambiaの受信しかなかったのですが、これで1局増やすことができます。現地語による放送なので、お話は理解できませんが、Afro Popsは最高に楽しめます

<NRD-525の受信条件>
Mode:LSB、Selectivity:Inter、AGC:Fast、NB:W-Full、PBS+NOTCH:used

お聴きの際は、Jammingの影響があるので、音量には充分にご注意下さい。

(1)06:04~06:05 (JST)
-->録音中10secにて男性アナにより、”・・・Zambia, Radio One・・・”と聴こえる様な気もしますが、空耳かも知れません。
「znbc_r.One-Lusaka-5.91499MHz-201105140558-cut1(6min51sec-7min51sec).mp3」をダウンロード

(2)06:06~06:07 (JST)
-->お話とAfro Popsです。
「znbc_r.One-Lusaka-5.91499MHz-201105140558-cut2(8min30sec-9min52sec)_re.mp3」をダウンロード

(3)06:10~06:18 (JST)
-->(2)と同じく、お話とAfro Popsですが、録音時間が8分と長めになっています。
「znbc_r.One-Lusaka-5.91499MHz-201105140558-cut3(12min29sec-20min29sec)_re.mp3」をダウンロード

(受信機:NRD-525 + アンテナ:ALA-1530)~自宅にて

2010年1月17日 (日)

CVC Voice Africa, Lusaka 4.96500MHzが良好に入感していました

 今朝はアフリカ方面の伝播状態が良好で、表題局以外にも、4.845MHz R.Mauritanieや7.125MHz R.TV Guineeが8時過ぎても結構良好に入感していました。特に表題局は一番強力に入感していましたので、記念に今回録音データをUPします。
 今回の録音データは07:40からのもので、データ中の23secから、男性アナの”Radio”のアナウンスの後に続いて、ゆっくりとしたコーラスで、”Christian Voice”と流れています。キリスト教放送局で、この時間は宗教音楽が沢山流れていました。

(NRD-525の受信条件)
Mode:LSB, Selectivity:Inter, AGC:Slow, NB:W-Full, PBS+2.2 NOTCH-1.0

「CVC_Voice_Africa-Lusaka-4.96500MHz-201001170740.mp3」をダウンロード

(受信機:NRD-525 + アンテナ:ALA-1530)

※都市ノイズがあるので、お聴きの際には音量に充分ご注意下さい。

WORLD TIME

  • Japan Standard Time
  • Coordinated Universal Time
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30