Papua New Guinea

2013年6月 9日 (日)

NBC-East New Britain 3.385MHz モビ受信音

 6/2のモビ受信での録音データをUPします。

(1)20:17~20:18 (JST)
「nbceast_new_britain3.385MHz-201306022017-cut1(0sec-1min00sec).mp3」をダウンロード

(2)20:18~20:19 (JST)
「nbceast_new_britain3.385MHz-201306022017-cut2(1min30sec-2min30sec).mp3」をダウンロード

(受信機:ICF-2001D + アンテナ:AN-12)

2013年6月 8日 (土)

NBC-Madang 3.260MHz 良好に入感してくれました!(モビ受信)

 6/2夜、ふと思い立って、久しぶりにモビ受信に出かけました。目的はPNG-NBC局を録音することでした。最近は短波での放送局数が減少してしまいましたので、貴重な音源を残しておこうという意図もありました。
 当日は表題のNBC-Madangが一番良好に入感してくれていました。モビ受信の場所では、相変わらずノイズレベルが低く、とても聴き易い状況でした。
 <ICF-2001Dの受信条件>
 Selectivity: Wide, Synchro: Upper

(1)20:11~20:12 (JST)
 ゆったりした南洋歌謡が流れていました。
「nbcmadang3.260MHz-201306022011-cut1(0sec-1min00sec).mp3」をダウンロード

(2)20:12~20:13 (JST)
 男性アナによる視聴者との電話通話でしょうか。うまくつながらない様です。
 ”Madang”という単語が何度も聴かれます。
「nbcmadang3.260MHz-201306022011-cut2(1min51sec-2min51sec).mp3」をダウンロード

(受信機:ICF-2001D + アンテナ:AN-12)

2013年3月 7日 (木)

NBC-Northern 3.34503MHz 良好に入感してくれました!

 2013.03.04 23:55からの録音   (記事作成中)

(1)03:49:11~03:49:45 JST

「nbcnorthern3.34503MHz-201303042355-cut1(2h54m11s-2h54m45s).mp3」をダウンロード

(2)04:00:01~04:00:55 JST

「nbcnorthern3.34503MHz-201303042355-cut2(4h05m01s-4h05m55s).mp3」をダウンロード

(3)04:00:58~04:01:58 JST

「nbcnorthern3.34503MHz-201303042355-cut3(4h05m48s-4h06m58s).mp3」をダウンロード

(4)04:01:58~04:02:15 JST

「nbcnorthern3.34503MHz-201303042355-cut4(4h06m58s-4h07m15s).mp3」をダウンロード

(5)04:04:03~04:05:00 JST

「nbcnorthern3.34503MHz-201303042355-cut5(4h09m03s-4h10m00s).mp3」をダウンロード

(6)04:05:00~04:06:00 JST

「nbcnorthern3.34503MHz-201303042355-cut6(4h10m00s-4h11m00s).mp3」をダウンロード

(7)04:30:38~04:31:38 JST

「nbcnorthern3.34503MHz-201303042355-cut7(4h35m38s-4h36m38s).mp3」をダウンロード

(8)04:32:46~04:33:46 JST

「nbcnorthern3.34503MHz-201303042355-cut8(4h37m46s-4h38m46s).mp3」をダウンロード

(9)04:42:50~04:43:50 JST

「nbcnorthern3.34503MHz-201303042355-cut9(4h47m50s-4h48m50s).mp3」をダウンロード



(受信機:NRD-525 + アンテナ:ALA-1530S+)~自宅にて

2012年3月17日 (土)

R.Western 3.30496MHzが非常に良好に入感してくれました!

 3/16早朝05:03からの受信でしたが、今回の復活後では一番良好に入感してくれました。男性アナによるNBC Newsの後、同じ男性アナによる音楽番組が続きました。SAは頻繁に出ている様です。わずかに無線による混信がありましたが、音質優先のため、NRD-525の選択度設定を、帯域幅の一番広いAUXモードにして録音しました。
お聴きの際は、ノイズがありますので音量に充分ご注意下さい。

<NRD-525の受信条件>
Mode:USB、Selectivity:AUX、AGC:Slow、NB:Full、PBS+NOTCH:used

(1)05:03~05:04 (JST)
→男性アナによるNBC Newsです。
「r.Western-3.30496MHz-201203160503-cut0(0min15sec-1min15sec).mp3」をダウンロード

(2)05:04~05:05 (JST)
→SAやIDが何度も出ています。
・4sec:”NBC-Western”
・27sec:”This is coming to you from NBC-Western, from Darwin.”
・48sec:”NBC-Western”
「r.Western-3.30496MHz-201203160503-cut1(1min50sec-2min50sec).mp3」をダウンロード

(3)05:09~05:10 (JST)
→SAが何度も出ています。
・5sec:”NBC-Western”
・12sec:”NBC-Western”
・51sec:”NBC-Western”
「r.Western-3.30496MHz-201203160503-cut2(6min45sec-7min45sec).mp3」をダウンロード

(4)05:11~05:12 (JST)
→男性歌手によるゆったりしたコーラスが流れています。
「r.Western-3.30496MHz-201203160503-cut3(8min00sec-9min00sec).mp3」をダウンロード

(受信機:NRD-525 + アンテナ:ALA-1530S+)~自宅にて

2012年3月11日 (日)

R.Western 3.30496MHzが復活! 

 R.Westernが久し振りに復活してくれました。NAKANAKAさんの情報によると、3/9に復活したとのことです。私が最初に気がついたのは、3/10 00:48で、S9ピークの強いキャリアが出ていました。ちょうど同じ時間帯に、R.Milne Bayのキャリアもほぼ同じ信号強度で受信できており、もしかすると・・・と期待感が出てきました。そこで目覚まし時計を03:25に合わせてしばしの休眠。目覚まし時計の音で目覚めましたが、まだキャリアのみでした。しばらくそのまま聴いていると、03:47より南洋歌謡が流れ始めました既に録音を開始していましたが、04:01にPapua New Guinea国歌吹奏が流れて、また南洋音楽が流れ、その後、男性アナによる開始アナウンスが出ました。その後は音楽番組でしたが、05:01に男性アナによりIDが出ました。待望の復活局ですが、この放送局は復活期間が短いので、注意が必要です。

<NRD-525の受信条件>
Mode:LSB、Selectivity:Wide、AGC:Fast、NB:Full、PBS+NOTCH:used

録音にはノイズがありますので、お聴きの際は音量に充分ご注意下さい。

(1)03:47~03:48 (JST)
→ちょうど放送開始し、南洋歌謡が流れている部分です。
「r.Western-3.30496MHz-201203100347-cut0(09sec-1min9sec).mp3」をダウンロード

(2)04:01 (JST)
→PNG国歌吹奏です。
「r.Western-3.30496MHz-201203100347-cut1(14min06sec-14min46sec).mp3」をダウンロード

(3)04:02~04:03 (JST)
→国歌吹奏の後の南国歌謡と男性アナによる開始アナウンスです。残念ながら、明確なIDは聴き取れませんでしたが、録音データ中36secと53secにて、男性アナが、”NBC-Western”と言っている様に聴こえます。
「r.Western-3.30496MHz-201203100347-cut2(15min17sec-16min17sec).mp3」をダウンロード

(4)04:18~04:19 (JST)
→男性アナによる曲間のトークです。
「r.Western-3.30496MHz-201203100347-cut7(31min46sec-32min15sec).mp3」をダウンロード

(5)05:01~05:02 (JST)
→録音データ中6secから男性アナにより、”This is the National Broadcasting Corporation of Papua New Guinea, NBC-Western.”とIDが出ている様に聴こえます。
「r.Western-3.30496MHz-201203100347-cut10(1h14min19sec-1h15min19sec).mp3」をダウンロード

(受信機:NRD-525 + アンテナ:ALA-1530S+)~自宅にて


 
 
 

2011年6月30日 (木)

R.West Sepik 3.20496MHzが最近良好に入感しています

 5/30夜の録音データをUPします。この日は比較的良好に入感していました。”NBC-Sandaun.”や”Maus Bilong Sandaun.”というアナウンスはされますが、2005年3月にBCLを再開してからは、まだ”Radio West Sepik”というアナウンスは聴いたことがありません。何とかこのアナウンスを聴いてみたいと思う様になってきました。

<NRD-525の受信条件>
Mode:LSB、Selectivity:Wide、AGC:Slow、NB:W-Full、PBS+NOTCH:used

お聴きの際は、音量に充分ご注意下さい。

(1)21:53~21:54 (JST)
-->録音データ中の1min7secより、”NBC-Sandaun. Maus Bilong Sandaun.”という歌詞の合唱(SJ?)を初めて聴くことができました。最初に聴こえている綺麗な鳴き声は極楽鳥なのでしょうか。
「r.West_Sepik-3.20496MHz-201105301914-cut1(2h39min20sec-2h40min37sec)_re.mp3」をダウンロード

(2)21:59~22:01 (JST)
-->この後もNBC Newsや音楽などは続きますが、この段階で周波数アナウンスなどを含む終了アナウンスがされているのかも知れません。Pidgin語で良く分かりません。。。1min40secよりNBC Newsのテーマ曲が流れます。
「r.West_Sepik-3.20496MHz-201105301914-cut2(2h45min26sec-2h47min25sec)_re.mp3」をダウンロード

(3)22:16~22:17 (JST)
-->録音データ中33secより”special・・・earthquake of Japan・・・”などと聴こえるような感じですが、日本の地震関連番組を放送していたのかも知れません。
「r.West_Sepik-3.20496MHz-201105301914-cut3(3h2min3sec-3h3min3sec).mp3」をダウンロード

(受信機:NRD-525 + アンテナ:ALA-1530)~自宅にて

2011年5月16日 (月)

R.Fly 5.95999MHzが比較的良好に入感しました

 今年5/15 19:26より受信しました。当地では、いつも6MHz付近に広帯域で出ているJammingの影響で聴きにくいのですが、この時は偶然にも19:36までJammingが停波しており、初めてクリアな状態で受信することが出来ました。急いで準備をして、19:27より録音を開始しました。今回は記念として録音データをUPします。

尚、ノイズレベルが高いので、お聴きの際には音量に充分ご注意下さい。

<NRD-525の受信条件>
Mode:LSB、Selectivity:Inter、AGC:Fast、NB:W-Full、PBS+NOTCH:used

(1)19:27:50~19:36:20 (JST)
-->時間が長いので、16kbpsに圧縮しています。音質の劣化が多少ありますが、元々ノイズが多いので、あまり影響ないかも。。。
「r.Fly-5.95999MHz-201105151927-cut2(50sec-9min20sec)_re.mp3」をダウンロード

(2)19:35:10~19:36:10 (JST)
-->幸運なことに、IDの部分が録音されていましたので、その前後部分を128kbpsでUPします。
「r.Fly-5.95999MHz-201105151927-cut1(8min10sec-9min10sec).mp3」をダウンロード

・6sec:多分同局のSJと思われる部分です。テクノポップ的な歌で、”Radio Fly”という様に聴こえますが。。。どうでしょうか?
・34sec:SJの終了部分で男声により”・・・Radio Fly, (Tabubil?)・・・”と聴こえる様な気がしますが。。。
・37sec:女性アナにより、”You are listening to Radio Fly・・・”とIDが出ている様です。


(受信機:NRD-525 + アンテナ:ALA-1530)~自宅にて


【Radio Flyについて】
Papua New Guinea西部のTabubilにあるOk Tedi Mine managementにより運営されているコミュニティーラジオ局。FM95.3MHzと103.8MHz、SW5.960MHzと3.915MHzで放送されているが、3.915MHzは停波中(修理中)。放送はKiungaから送信されている。KiungaはTabubilから85マイル南のFly川の港町。
Tabubilには世界有数の銅鉱山があり、以前は金も産出していた。インドネシア国境から20kmにあり、年間降雨量は315インチ(8m)で密林ジャングルに覆われているそうです。

※参考情報
http://mt-shortwave.blogspot.com/2010/05/pngs-radio-fly-on-shortwave.html
http://mt-shortwave.blogspot.com/2011/04/radio-fly-would-like-to-hear-from.html

707pxnew_guinea_tabubil

Tabubil_web 

2011年4月16日 (土)

R.Southern Highlands 3.275MHz 早朝の受信音

 今年3月17日05:13からの録音データをUPします。早朝もPNG-NBC局は幾つか放送をしてくれています。これまでは夕方~夜の受信音ばかりをUPしていましたが、早朝はノイズレベルも低くて聴きやすいですね。今回は選択度の帯域幅が一番広いAUXモードにして録音してみました。良い音楽が流れています。

尚、お聴きの際には、音量に充分ご注意下さい。

<NRD-525の受信条件>
Mode:AM、Selectivity:AUX、AGC:Slow、NB:W-Full

「r.Southern Highlands-3.275MHz-201103170513.mp3」をダウンロード

(受信機:NRD-525 + アンテナ:ALA-1530)~自宅にて

2011年1月15日 (土)

R.Milne Bay 3.36498MHzが最近良好に入感しています

 昨夜の22:55からの録音データをUPします。PNG-NBC局の中でも一番強力に入感してくれている放送局です。最近は国歌吹奏できちんと終了してくれますので、終了部分の録音をしてみました。当家での90mbのノイズレベルは数年前の録音を聴くと、明らかに上がっていますが、PNG-NBC局は大好きなので、ノイズにめげず、頑張って聴き続けています。R.Milne BayのCall Signである”Voice of Kula”も聴かれますね。

 なお今回の録音は、了解度を上げるために、選択度を一番帯域幅の狭いInterモードにしていますので、音質があまり良くありません。またノイズもあるので、お聴きの際には充分音量にご注意下さい

<NRD-525の受信条件>
Mode:LSB、Selectivity:Inter、AGC:Slow、NB:W-Full、PBS:+3.5 NOTCH:-0.8

(1)高音質バージョン
 23:01からの終了アナウンスと国歌吹奏の部分を切り出したものです。64kbpsに圧縮しています。
<録音の時系列解説>
・16sec:”・・・NBC-Milne Bay, Voice of Kula・・・”(Kulaはク~ラと伸ばして発音していますね)
・25sec:”・・・frequency, 3365kHz in the 90 meter band. Our studio in the・・・”
・40sec:”・・・adress, P.O.Box 111, Alotau・・・”
・55sec:”・・・NBC-Milne Bay・・・”
・1min19sec:国歌吹奏開始
「r.Milne_Bay-3.36498MHz-201101142255-cut2(5min34sec-7min34sec)_re.mp3」をダウンロード

(2)ロングバージョン
 22:55~23:03(放送終了)の7min34secです。16kbpsまで圧縮しているので、音質低下はありますが、ゆったりした南洋Popsには、いつも癒されます
「r.Milne_Bay-3.36498MHz-201101142255-cut1(0sec-7min34sec)_re.mp3」をダウンロード

(受信機:NRD-525 + アンテナ:ALA-1530)~自宅にて

2010年5月30日 (日)

Radio Central 3.29000MHz

 昨夜は最近の中では非常に信号強度が高く、振れがしぶいNRD-525のSメータでもS9以上でした。ただ空電ノイズも強く、若干聴きにくさはありましたが、Popsを中心としたDJ番組を満喫することができました。
 今回UPするのはいつもの23時の終了アナウンスと国歌吹奏の部分、そして番組途中でのSAの部分です。3つのファイルに分けてUPします。なお音質最優先のため、選択度の設定を帯域幅が一番広いAUXモードにして受信しました。そのため空電ノイズが気になりますが、お聴きの際には音量に充分お気をつけ下さい。

(NRD-525の受信条件)
Mode:USB、Selectivity:AUX、AGC:Slow、NB:W-Full NOTCH:used

(1)22:56の女性アナによるSAの部分
 録音データ中37secから、”NBC National Radio, Karai, Gadona(?)・・・”とアナウンスしているように聴こえます。
「r.Central-3.29000MHz-201005292251-cut1(5min0sec-6min0sec).mp3」をダウンロード

(2)23:02の男性アナによるSAの部分
 録音データ中39secから”Radio Karai(?)”とアナウンスしています。男性アナの声質と空電ノイズで判別が難しい。。。”Karai”の部分は正直、どの様にも聴こえます。。。
「r.Central-3.29000MHz-201005292251-cut2(11min30sec-12min30sec).mp3」をダウンロード

(3)23:05の男性アナによる終了アナウンスと国歌吹奏の部分
 出ていないはずの短波4.890MHzがアナウンスされています。この部分は最近ほぼ毎日同じ言い回しで、録音なのかも知れません。。。
「r.Central-3.29000MHz-201005292251-cut3(13min56sec-15min51sec)_re.mp3」をダウンロード

(受信機:NRD-525 + アンテナ:ALA-1530)

WORLD TIME

  • Japan Standard Time
  • Coordinated Universal Time
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30