India

2011年5月21日 (土)

All India Radio-Thiruvanathapuram 5.01001MHzが良好に入感しました

 今年4/23 00:31から受信しましたが、この時は比較的良好に入感していたので、記念として録音データをUPしておきます。00:30からは英語ニュース、その後は00:45頃より現地語ニュースの流れと思われます。混信が少ないので、NRD-525の選択度の設定をWideモードにしています。

尚、お聴きの際はノイズがあるので、音量には充分ご注意下さい。

<NRD-525の受信条件>
Mode:USB、Selectivity:Wide、AGC:Fast、NB:W-Full、PBS+NOTCH:used

(1)00:44:34~00:46:34 (JST)
-->英語ニュースが終了し、現地語ニュースへと移る部分の録音データです。録音中31secと1min28secには、All India Radioでよく聴くことのできるチャイム音が流れます。また1min31secにて女性アナにより”Akashvani”とアナウンスがあります。
尚、57sec~1min10secにかけて強めの通信信号の混信がありますので、音量には特にご注意下さい。 
「airthiruvanathapuram5.01001MHz-201104230034-cut1(10min34sec-12min34sec)_re.mp3」をダウンロード

(2)00:58:30~00:59:32 (JST)
-->現地語ニュース終了部分の録音データです。開始時と同じテーマ音楽が流れます。
「airthiruvanathapuram5.01001MHz-201104230034-cut2(24min30sec-25min32sec).mp3」をダウンロード

(3)00:59:34~01:00:39 (JST)
-->録音データ中22secから女性アナにより、”Akashvani, Thiruvanathapuram,・・・”とSAがアナウンスされている様に聴こえます。
「airthiruvanathapuram5.01001MHz-201104230034-cut3(25min34sec-26min39sec).mp3」をダウンロード

(受信機:NRD-525 + アンテナ:ALA-1530)~自宅にて

2010年5月19日 (水)

All India Radio-Kohima 4.850MHz

 この録音もお蔵入りしていた半年前の録音データです。この放送局は記念日とか特別な場合にのみ、この周波数を使って放送する様です。
 今回UPするのは、2009年11月17日00:59の放送終了時のアナウンス部分です。入感すれば必ず受信状態は良いので、是非毎日放送して欲しいのですが。インド局なのに21時台には南国音楽が流れたりと、その後はコテコテのインド音楽が流れるなど、とても楽しめる内容です。また記念日あたりに復活するのを期待しています。

(NRD-525の受信条件)
Mode:AM、Selectivity:AUX、AGC:Fast

「airkohima4.850MHz-200911170045-cut1(14min23sec-15min23sec).mp3」をダウンロード

(受信機:NRD-525 + アンテナ:ALA-1530)

2010年5月15日 (土)

All India Radio-Imphal 4.775MHz

 少し前の受信音ですが、5/2(日) 21:19の受信音です。相変わらず60mbは変な電波の混信が多かったのすが、何とかLocal IDの部分を録音できました。録音中18secより女性アナにより、”・・・All India Radio, Imphal・・・”とアナウンスが聴こえます。音質優先で、NRD-525の選択度を、帯域幅の一番広いAUXモードにしての受信音です。混信が激しいので、お聴きの際には音量に充分ご注意下さい。

(NRD-525の受信条件)
Mode:AM、Selectivity:AUX、AGC:Slow、NB:W-Full

「airimphal4.775MHz-201005022113-cut1(6min30sec-7min3sec).mp3」をダウンロード

(受信機:NRD-525 + アンテナ:ALA-1530)

Radio Sedayee Kashmir 4.87000MHz

 先日来、4.870MHzでの23:30~00:30の放送を追い続けてきましたが、連日、低変調に悩まされ続けましたが、今夜の放送の変調度は良い感じでした。そして、ようやくSAを聴くことが出来ました。
 今回UPする録音データは5/15 00:28からの受信音です。ちょうど終了アナウンスだと思うのですが、録音データ中3secから女性アナにより、”・・・Radio Sedayee Kashmir Hey・・・”と流れ、Interval Signals Onlineにあるテーマ音楽が流れて放送終了しました。ようやく胸のつかえが取れたような感じです。しかし疲れました。。。なお音質優先のため、NRD-525の選択度をWideモードに設定しました。

(NRD-525の受信条件)
Mode:LSB、Selectivity:Wide、AGC:Slow、NB:W-Full、PBS+NOTCH:used

「radio_sedayee_kashmir4.87000MHz-201005142337-cut1(51min13sec-52min34sec)_re.mp3」をダウンロード

(受信機:NRD-525 + アンテナ:ALA-1530)

2010年5月10日 (月)

Radio Sedayee Kashmir 4.87000MHz

  5/8 00:27より受信した時の受信音です。混信がかなり強いので、音量にご注意下さい。
なお1min3secと1min16secにて”All India Radio”と空耳状態で聴こえなくもないのですが、言葉の壁が大きいですね。。。

 しかし化石OMの御尽力により、同放送がAIRによるR.Sadaye Kashmir(Clandestine)であると判明しました。化石OMと、調査に御協力下さったAlokesh OMには改めて御礼申し上げます。また一緒に同局を追跡し、貴重な情報を上げて下さる、XYZ OM、天野OMにも御礼申し上げます。

(NRD-525の受信条件)
Mode:LSB、Selectivity:Wide、AGC:SLow、NB:W-Full、PBS:+2.85 NOTCH:-3.5

「4.87000MHz-201005080027-cut1(0sec-3min30sec)_re.mp3」をダウンロード

(受信機:NRD-525 + アンテナ:ALA-1530)

2010年5月 7日 (金)

All India Radio-Chennai 4.920MHz

 最近、同周波数の中国局が不在のため、非常に綺麗に入感してくれています。5/6 23:53より録音を開始して、ずっとインド音楽など、インドの雰囲気を堪能していましたが、ちょうど運良く、00:15に英語による神様に関する番組の冒頭にLocal IDを録ることができました。今回はそのID前後の録音部分のデータをUPします。
 録音データ中、22secに”All India Radio, Chennai.”とLocal IDが聴き取れると思います。このまま単独でずっと入感してくれると良いですね。。。

(NRD-525の受信条件)
Mode:AM、Selectivity:AUX、AGC:Slow、NB:W-Full

「airchennai4.920MHz-201005062353-cut2(21min47sec-22min47sec).mp3」をダウンロード

(受信機:NRD-525 + アンテナ:ALA-1530)

2009年9月19日 (土)

AIR-Gorakhpur 3.94499MHzが最近良好に入感

 9/16 22:52より受信してみました。75mbのJammingが最近強いのですが、この周波数付近は少し弱い感じで、この時間帯から深夜にかけては結構良好に入感する頻度が増えてきました。以前から中々同局のIDやSAが録れなかったのですが、その日は何とか録音することが出来て、とても嬉しかったです。なお、この時間帯はExternal Serviceで使用言語はNepaliです。
 今回UPする録音データは、IDやSAが出た前後の時間のものです。Jammingが強力なので、お聴きの際には音量に充分ご注意下さい。

(1)23:18からの録音
 録音データ中の48secより、”Yo All India Radio (Ho?)・・・”と女性アナのNepaliでのIDが聴こえます。
「AIR-Gorakhpur-3.94499MHz-200909162255(23m50s-24m50s).mp3」をダウンロード

(2)23:24からの録音
 録音データ中の31secより、”All India Radio・・・”と出ています。
「AIR-Gorakhpur-3.94499MHz-200909162255(29min10sec-30min02sec).mp3」 をダウンロード

(NRD-525の受信条件)
Mode:LSB、Selectivity:Inter、AGC:Slow、NB:W-Full、PBS:+2.2 NOTCH:+0.6

(受信機:NRD-525 + アンテナ:ALA-1530)

2009年2月 1日 (日)

SW Radio Africa-Meyerton 4.880MHz

 02:18より受信。同一周波数のAIR-Lucknowと混信しながらの入感でしたが、結構聴きやすかったです。明るい雰囲気の男性アナによるZimbabwe関連のニュース番組でした。
 今回は02:31のIDの前後部分の録音データをUPします。録音中の11secにSA、31secにIDが出ています。IDは”You are listening to SW Radio Africa・・・”と出ている様に聴こえます。
(NRD-525の受信条件)
 Mode:AM、Selectivity:AUX、AGC:SLOW

「sw_radio_africa__airlucknow200902010231.mp3」をダウンロード

(受信機:NRD-525 + アンテナ:ALA-1530)

2008年11月26日 (水)

All India Radio-Gangtok 4.83500MHz

 20:02より受信。SINPO=2-34332。アジア風の音楽が流れており、20:12に女性アナによりSAが出ました。以前から非常に気になる周波数で、いつもAIR-Gangtokなのか、R.Pakistanなのか迷う周波数です。本当ならR.Maranonが入感してくれると嬉しいのですが。。。EiBiのB08周波数リストによると、R.Pakistanは出ていない時間ですが、ビート音を発生しており、もしかするとAIR-Gangtokの下で一緒にR.Maranonが弱く入感しているのかもしれません。
 今回Upする録音データは20:11からのもので、1min08secより女性アナにより、”・・・All India Radio・・・”とのSAが出る部分です。聴き辛いので、耳をそばだてないと難しいです。以前から何とかSAを取ろうとしていましたが、今回何とかそれらしきSAが聴こえたので、嬉しいです。

「AIR-Gangtok-4.83500MHz-200811262007-cut1_re.mp3」をダウンロード

(受信機:NRD-525 + アンテナ:ALA-1530)

2008年10月22日 (水)

AIR-Shimla + Voice of Russia(Tajikistan) 4.965MHz

 2008年10月21日23:57からの受信です。この日はインド方面の伝搬状態が良好で、60mbのAIR各局は軒並み良好に入感していました。この機会に、AIR-ShimlaのSA入りの録音をしようと粘っていたのですが、なかなか難しいですね。言葉が難しいですね。そうこうしているうちに、同周波数のVoice of RussiaのTajikistan送信の中央アジア向け英語放送が00:00に開始してきました。
 録音中では、Voice of Russiaは2min35secより鐘のISが始まり、3min1secで”This is Voice of Russia.”と男性アナのID、その後3min13secには"You are tuned to the World Service of Voice of Russia,”と男性アナによるIDが出てから、女性アナによるニュース番組となりました。
 最近2局混合の録音データばかりです。もっとすっきりした録音を録りたいのですが、うまくいきませんね。。。

「air_shimlavoice_of_russiatajikistan4.965MHz-0810212357_re.mp3」をダウンロード

より以前の記事一覧

WORLD TIME

  • Japan Standard Time
  • Coordinated Universal Time
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30