モビ受信

2013年6月 9日 (日)

NBC-East New Britain 3.385MHz モビ受信音

 6/2のモビ受信での録音データをUPします。

(1)20:17~20:18 (JST)
「nbceast_new_britain3.385MHz-201306022017-cut1(0sec-1min00sec).mp3」をダウンロード

(2)20:18~20:19 (JST)
「nbceast_new_britain3.385MHz-201306022017-cut2(1min30sec-2min30sec).mp3」をダウンロード

(受信機:ICF-2001D + アンテナ:AN-12)

2013年6月 8日 (土)

NBC-Madang 3.260MHz 良好に入感してくれました!(モビ受信)

 6/2夜、ふと思い立って、久しぶりにモビ受信に出かけました。目的はPNG-NBC局を録音することでした。最近は短波での放送局数が減少してしまいましたので、貴重な音源を残しておこうという意図もありました。
 当日は表題のNBC-Madangが一番良好に入感してくれていました。モビ受信の場所では、相変わらずノイズレベルが低く、とても聴き易い状況でした。
 <ICF-2001Dの受信条件>
 Selectivity: Wide, Synchro: Upper

(1)20:11~20:12 (JST)
 ゆったりした南洋歌謡が流れていました。
「nbcmadang3.260MHz-201306022011-cut1(0sec-1min00sec).mp3」をダウンロード

(2)20:12~20:13 (JST)
 男性アナによる視聴者との電話通話でしょうか。うまくつながらない様です。
 ”Madang”という単語が何度も聴かれます。
「nbcmadang3.260MHz-201306022011-cut2(1min51sec-2min51sec).mp3」をダウンロード

(受信機:ICF-2001D + アンテナ:AN-12)

2011年10月 2日 (日)

R.Nove de Julho 9.820MHz

 今年9/10のモビ受信での録音データをUPします。最近表題局は自宅でも夕方良好に入感してくれます。実際モビ受信では、どれくらい良好に入感してくれるのか、と期待しながらの受信でした。サイドからの混信が強くて聴きにくさはありますが、ICF-2001Dでも結構綺麗に入感してくれていました。

お聴きの際は音量に充分ご注意下さい。

<ICF-2001Dの受信条件>
Mode:AM、Selectivity:Narrow、Synchro:Lower

(1)17:45~17:46 (JST)
-->録音データ中18secにてSAが出ています。
「r.Nove_de_Julho-9.820MHz-201109101745-cut1(0min00sec-1min00sec).mp3」をダウンロード

(2)17:51~17:52 (JST)
-->録音データ中21secにてSAが出ています。
「r.Nove_de_Julho-9.820MHz-201109101745-cut2(6min20sec-7min20sec).mp3」をダウンロード

(3)17:55~17:56 (JST)
-->録音データ中30secから鐘の音が聴こえています。16secではSAも出ているでしょうか。
「r.Nove_de_Julho-9.820MHz-201109101745-cut3(10min45sec-11min45sec).mp3」をダウンロード

(4)17:58~17:59 (JST)
-->比較的サイドからの混信が少ない条件での録音です。
「r.Nove_de_Julho-9.820MHz-201109101745-cut4(13min40sec-14min40sec).mp3」をダウンロード

(受信機:ICF-2001D + アンテナ:AN-12)~モビ受信

2010年5月14日 (金)

R.Cultural Amauta 4.955MHz

 少し前になってしまいましたが、5/3のモビ受信の際に受信した表題局の録音データをUPします。最近R.Cultural Amautaは伝播状態が良い時には、20時過ぎには当家でも入感するほど、60mbの常連局になりつつあります。この日も20時過ぎまで頑張って粘り、受信してみました。当日はそれほど良い方ではないと思われますが、何とか入感していました。
 今回UPする録音データは20:12からのものですが、4secに”Radio Cultura”、1min45secに”Radio Cultural Amauta”と聴こえる様に思われます。
 なおこの時は空電ノイズだけでなく、録音装置からの”ビー”というノイズを抑制できていなかったため、少し聴き辛い面もありますが、音量に気をつけてお聴き下さい。
(現在は録音装置からのノイズは抑制できるようになりました)

(ICF-2001Dの受信条件)
Selectivity:Narrow、Synchro:Lower

「r.Cultural_Amauta-4.955MHz-201005032010-cut1(2min44sec-4min58sec)_re.mp3」をダウンロード

(受信機:ICF-2001D + アンテナ:AN-12)

2010年5月 8日 (土)

R.Educacion 6.185MHz

 5/3にモビ受信した際の受信音です。最近、表題局は19時台に結構良好に入感していることが多い様です。この日も混信が少なく、ムード音楽で楽しむことができました。
 今回は比較的受信状態が良かった19:30の録音データをUPします。この時間帯は、延々と音楽が流れているとの情報がありますが、この日もそうでした。残念ながらSAを録れていませんが、いつか機会を捉えてSAを録りたいと思っています。

(ICF-2001Dの受信条件)
Selectivity:Narrow、Synchro:Upper

「r.Educacion-6.185MHz-201005031929-cut1(1min10sec-2min10sec).mp3」をダウンロード

(受信機:ICF-2001D + アンテナ:AN-12)

2010年5月 4日 (火)

RAE(アルゼンチン海外向け放送) 6.060MHz

 昨日5/3に、久し振りにモビ受信に出かけました。一番の収穫は、表題局が非常に良好に受信できたことでした。それ以外にも何局かLA局が入感してくれていました。

 まず今回は、RAEの18:54からの録音データをUPします。18:30頃には既に同周波数のR.Nacional Buenos Airesが良好に入感していたので、このままいくとかなり良好にRAE日本語放送を受信できると思いましたので、上記時間から録音してみました。フェーディングの周期がかなり短いので、若干聴きにくさはありましたが、きちんと放送を聴き取ることができました。よく聴くとRAE以外にも数局が混じって聴こえています。これを聴き分けるのも面白いかも知れませんね。
 なお録音時間が長いため、128kbpsから24kbpsと再圧縮しているので、音質が若干低下していると思われます。音量には充分ご注意下さい。

(1)18:54~19:00
 ISと国歌合唱、男性アナによる開始アナウンス(スペイン語と日本語)、時報という流れです。
「rae6.060MHz-201005031854-cut1(0min0sec-5min16sec)_re.mp3」をダウンロード

(2)18:59~19:05
 オープニングテーマ曲と各国語によるID、放送時間と周波数アナウンス、アルゼンチンタンゴという流れです。
「rae6.060MHz-201005031854-cut2(5min5sec-10min5sec)_re.mp3」をダウンロード

(ICF-2001Dの受信条件)
Selectivity:Narrow、Synchro:Upper

(受信機:ICF-2001D + アンテナ:AN-12)

2009年5月 4日 (月)

R.Victoria 6.01934MHzが良好に入感していました!

 昨日5/3 17:52からの受信音です。この日はとても強力に入感しており、急遽モビ受信に出かけました。残念ながら空電ノイズが多いのですが、やはり自宅とは雲泥の差で低ノイズですね。いつもの宗教講話の内容の様でした。18:00からはR.Australiaが放送開始するので、それまでが受信のチャンスですね。

(ICF-2001Dの受信条件)
Selectivity: Wide, Synchro: Lower

「R.Victoria-6.01934MHz-200905031752-cut1.mp3」をダウンロード

(受信機:ICF-2001D + アンテナ:AN-12)

2009年4月26日 (日)

R.New Ireland 3.905MHzのSAをようやく確認出来ました!

 4/19 19:08のモビ受信での録音データです。”趣味のBCLのサウンドクリップ”のHPでUPしたのが、2006年1月7日のデータでしたが、その際には”Maus bilong Mai Mai”というIDを確認していました。今回は”Radio New Ireland!”という男性アナによるSAを聴くことが出来ました。
 少し前にWRTH2009の記載ミスが指摘されていましたが、今回で一応自分なりにSAを確認することができ、ようやく宿題から開放された気分です(^^; 上記SAが録音データ中の1min12secと1min36secに出ています。なおこの時間は英語プロだった様ですね。なお同局は時々19:15頃にPNG国歌が流れたりと、少し他のPNG-NBC局とは異なった部分がある様に感じます。

(ICF-2001Dの受信条件)
Selectivity:Wide、Synchro:Upper

「R.New_Ireland-3.905MHz-200904191908_re.mp3」をダウンロード

(受信機:ICF-2001D + アンテナ:AN-12)


2009年3月 8日 (日)

Wantok Radio Light 7.325MHz

 昨夕のモビでの受信音です。録音は18:11からのもので、しきりにSAやIDが出ています。18:15には別局のキャリアで聴きにくくなってしまうので、それまでがチャンスですね。宗教局ですが、18:00からはPNG-NBCニュースが流れています。

「Wantok_Radio_Light-7.325MHz-200903071811.mp3」をダウンロード

(受信機:ICF-2001D + アンテナ:AN-12)

SIBC 9.5415MHzの音質について

 昨夕のモビ受信で録音してみました。音質が以前よりも悪化していますね。以前はもっと高音質でしたが、やや割れ気味です。またSIBCの技術担当の方にメールでお知らせしてみます。

「SIBC-9.5415MHz-200903071740_re.mp3」をダウンロード

(受信機:ICF-2001D + アンテナ:AN-12)

WORLD TIME

  • Japan Standard Time
  • Coordinated Universal Time
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30