Argentina

2011年5月 1日 (日)

R.Nacional Argentina 15.34498MHzが非常に良好に入感しました!

 今朝06:22からの録音データをUPします。冒頭から派手なIDが、流暢なスペイン語で流れています。特に説明が要らない位、良好です。混信が全くないので、NRD-525の選択度を帯域幅の一番広いAUXモードに設定しました。

尚、お聴きの際には、音量に充分お気をつけ下さい。

<NRD-525の受信条件>
Mode:AM、Selectivity:AUX、AGC:Slow、NB:W-Full

「r.Nacional_Argentina-15.34498MHz-201105010622-cut1(0sec-3min00sec)_re.mp3」をダウンロード

(受信機:NRD-525 + アンテナ:ALA-1530)~自宅にて

2011年1月 9日 (日)

R.Nacional Argentina 11.71083MHzが2011.01.08PMに非常に良好に入感しました!

 2011.01.08の午後に、表題の様に、非常に良好に入感していました。午後に受信したのは初めてでしたので、記念としてその貴重な録音データをUPすることにしました。

 15:32より受信しましたが、XYZさんのFB DX ROOM DX Informationや影山OMのKAGEYAMA BCL COMMUNICATION PAGEでも、多くの方々が受信報告をされていました。私も受信できてホッと一安心です。

 以下、時系列で主な録音部分をUPしていきます。なお、お聴きの際には、音量に充分お気をつけ下さい。

<NRD-525の受信条件>
Mode:LSB、Selectivity:Wide->AUX->Wide->Inter、AGC:Slow、PBS+NOTCH:used


(1)16:00の時報前後の部分
 SAが出ています。選択度はWideモードです。
(a)高音質バージョン
  「r.Nacional_Argentina-11.71083MHz-201101081532-cut2(27min45sec-28min45sec).mp3」をダウンロード
(b)ロングバージョン
  「r.Nacional_Argentina-11.71083MHz-201101081532-cut1(26min37sec-31min37sec)_re.mp3」をダウンロード

(2)16:07頃の録音データ
 混信が少なくなったので、選択度をWideモードからAUXモードへと切り換えました。録音中では9secにて切り換えています。
  「r.Nacional_Argentina-11.71083MHz-201101081532-cut3(35min45sec-36min45sec).mp3」をダウンロード

(3)16:37頃の録音データ
 また選択度をWideモードに戻した状態にて、同局のSAが出ています。
  「r.Nacional_Argentina-11.71083MHz-201101081532-cut4(1h05min42sec-1h06min42sec).mp3」をダウンロード

(4)17:55~17:58の録音データ
 17:58にs/offしましたが、s/offしてノイズだけになるまでの様子を記録したものです。この時間になると、さすがに受信状態が悪化、しかもサイドからの混信が強いため、選択度をInterモードにしていますので、音質は悪いです。
  「r.Nacional_Argentina-11.71083MHz-201101081532-cut5(2h23min40sec-2h26min40sec)_re.mp3」をダウンロード


(受信機:NRD-525 + アンテナ:ALA-1530)~自宅にて

2010年6月27日 (日)

RAE 6.05999MHz

 遅くなってしまいましたが、今年5/31の20時前後に当地で良好に入感していましたので、その際の録音データをUPします。19:50より録音開始、アルゼンチンタンゴを楽しむことができました。日本語放送が終了し、20時の時報を跨いでのIS、テーマ音楽が流れ、ポルトガル語放送が開始しました。サイドの混信が強いので、NRD-525の選択度をInterモードにしてありますので、音質はあまり良くありません。お聴きの際には音量に充分ご注意下さい。それにしても本当に受信しやすくなりましたね。

(NRD-525の受信条件)
Mode:USB、Selectivity:Inter、AGC:Slow、NB:W-Full、PBS:-2.55 NOTCH:+2.0

(1)19:50~19:58 (bit rate:16kbps)
「rae6.05999MHz-201005311950-cut2(0min0sec-8min00sec)_re.mp3」をダウンロード

(2)19:58~20:06 (bit rate:16kbps)
「rae6.05999MHz-201005311950-cut3(8min0sec-16min00sec)_re.mp3」をダウンロード

(3)19:58からの終了アナウンス、IS、時報の部分 (bit rate:64kbps)
「rae6.05999MHz-201005311950-cut1(7min54sec-9min54sec)_re.mp3」をダウンロード

(受信機:NRD-525 + アンテナ:ALA-1530)

2010年5月 4日 (火)

RAE(アルゼンチン海外向け放送) 6.060MHz

 昨日5/3に、久し振りにモビ受信に出かけました。一番の収穫は、表題局が非常に良好に受信できたことでした。それ以外にも何局かLA局が入感してくれていました。

 まず今回は、RAEの18:54からの録音データをUPします。18:30頃には既に同周波数のR.Nacional Buenos Airesが良好に入感していたので、このままいくとかなり良好にRAE日本語放送を受信できると思いましたので、上記時間から録音してみました。フェーディングの周期がかなり短いので、若干聴きにくさはありましたが、きちんと放送を聴き取ることができました。よく聴くとRAE以外にも数局が混じって聴こえています。これを聴き分けるのも面白いかも知れませんね。
 なお録音時間が長いため、128kbpsから24kbpsと再圧縮しているので、音質が若干低下していると思われます。音量には充分ご注意下さい。

(1)18:54~19:00
 ISと国歌合唱、男性アナによる開始アナウンス(スペイン語と日本語)、時報という流れです。
「rae6.060MHz-201005031854-cut1(0min0sec-5min16sec)_re.mp3」をダウンロード

(2)18:59~19:05
 オープニングテーマ曲と各国語によるID、放送時間と周波数アナウンス、アルゼンチンタンゴという流れです。
「rae6.060MHz-201005031854-cut2(5min5sec-10min5sec)_re.mp3」をダウンロード

(ICF-2001Dの受信条件)
Selectivity:Narrow、Synchro:Upper

(受信機:ICF-2001D + アンテナ:AN-12)

2009年10月26日 (月)

Radiodifusion Argentina al Exterior 6.05999MHz

 10/26 18:32より同周波数にてR.Nacional, Capital Federalを受信していましたが、18:55より海外向けプログラムであるRAE(Radiodifusion Argentina al Exterior)のISが流れ始め、19時より日本語放送が開始しました。
 以前は11.710MHzだけだったので、受信も難しかったのですが、この周波数が追加されて、比較的受信しやすくなりました。
 今回UPする録音データは18:55からのISの部分、19:00からのオープニング部分(テーマ音楽と各国語によるID)といった構成になっています。ISの部分は混信も無く聴きやすい状態だったのですが、19:00以降は中国語局が混信して聴きにくくなってしまいます。しかしこの日は何とかオープニング部分も聴き取ることができる入感状態でした。なお録音時間が7分に及ぶため、ビットレートを16kpbsに落としてありますので、音質低下がありますが、ご了承下さい。

(NRD-525の受信条件)
Mode:USB、Selectivity:Inter、AGC:Slow、NB:W-Full、PBS-2.0 NOTCH+1.2

「rae6.05999MHz-200910261852(3min35sec-11min00sec)_re.mp3」をダウンロード

(受信機:NRD-525 + アンテナ:ALA-1530)

WORLD TIME

  • Japan Standard Time
  • Coordinated Universal Time
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30